伊藤忠グループの学生会館東京・スチューデントハウス

東京・スチューデントハウスの3大メリット

メリット1:室料の発生は入館月から!

例:2016年10月にお申し込み、2017年4月より入館の場合

メリット2:合格前でも申し込み可能!

進学校が決定していなくても、申し込みをすることができます。

人気の物件、人気の部屋をおさえておくため、
夏から申し込みする方も多いです。

※ 申し込みには申込書の提出と申込金の納金が必要です。申込み完了後のキャンセルは、申込金は返金いたしません。

※ お部屋は申し込み順に決定しております。

メリット3:志望校が変わっても会館の変更が可能!

例:10月、明治大学を志望 - 東京・スチューデントハウスつつじヶ丘に申し込み

2月、早稲田大学に進学決定 - 東京・スチューデントハウス和光変更 ※空室がある場合に限ります。

※ 2年次・3年次からのキャンパス移動の場合も、会館移動可能です。詳しくはお電話にてお問い合わせください。

※ 東京・スチューデントハウス ジュネス自由が丘からの移動、ジュネス自由が丘への移動はできません。ご了承ください。

※ ミオポルトシリーズと募集協力会館につきましては、会館ページ記載の連絡先までお問い合わせください。

ご自宅での申し込み可能!

資料請求は電話またはネットから!申し込みはネット、FAX、郵送で!契約手続きも郵送でOK!

全て地元からできるので、上京する交通費はかかりません!

※1 申し込みには申込書の提出と申込金の納金が必要です。お近くの銀行またはコンビニでお振り込みください。
申し込み完了後のキャンセルは、申込金は返金いたしません。

選ばれる理由

自由

気さくでフリーな人間関係。時間の使い方だってフリー。

東京・スチューデントハウス(学生会館)と聞いて、色々制約が多そうだと思う方もいるかもしれません。確かに、共同生活なので最低限守るべきルールはありますが、学生寮のように厳しい規則や上下関係などはありません。また、賃貸暮らしと比べると、食事の準備や後片づけや掃除の時間を取らない東京・スチューデントハウス(学生会館)の方が自由に使える時間が多いかもしれません。

安心

食事のことや健康のことが、頼れる、任せられるって大きい。

実際に入館した方も、その保護者の方も、入館の決め手として口を揃えるのが「安心と安全」です。食堂の存在はもちろん、館長や警備員が24時間常駐(一部警備員対応あり)。万一の時にも心強い体制です。

面白い

話したいとき、リラックスしたいとき、いつも仲間がそばにいる。

東京・スチューデントハウス(学生会館)が学生寮と違うのは、仲間が必ずしも同じ学校の学生ではないということ。バリエーションに富んだ出会いや面白さがあります。勉強に専念できる自習室や歓迎会イベントなども用意されているなど、一人の生活では得られない充実した環境です。

学生会館についての
お問い合わせ

ちょっとした疑問でも、
お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
  • 伊藤忠アーバンコミュニティ(株)
  • 0120-936-799
  • (9:00-17:00)

入館関連情報

スチューデントハウスブログ

2017年2月 誕生予定 新築物件 CREVIA WILL 武蔵小杉
TOP